イベント

2016/08/23

イベント:まねびの環世界

講師  :細馬宏通(滋賀県立大学教授)X森村泰昌
     聞き手・高橋悟(京都市立芸術大学教授)

場所  :京都国立近代美術館・講堂
日時  :10月16日(日)13:00より
入場無料 事前申し込み不要

「ふりをすること」「まねをすること」「はいりこむこと、なってみること」等々、
人間の基本的な行動についての考え方を話し合いつつ、モリムラ作品とは、何なのかを問う試み。
御参加いただいた皆様には、素敵なプレゼントがあるようです。

まねびの環世界チラシ


2016/06/24

御礼 & お知らせ

6月19日(日)、国立国際美術館での個展「森村泰昌:自画像の美術史—「私」と「わたし」が出会うとき」が好評のうちの終了いたしました。
同日、全十回にわたるレクチャ―パフォーマンス「新・美術寺子屋〜自画像の話」も最終回を無事迎えることができました。
御来場いただきました皆様には、森村泰昌から心より厚く御礼申し上げます。
今後の予定(7月および8月分)につきましては、以下のような展覧会や催しが予定されています。

*海外展【個展】
Y A S U M A S A   M O R I M U R A  
One Hundred M’s self-portraits

30.4. – 20.11.2016

SAMMLUNG FRIEDRICHSHOF, Zurndorf
詳細はこちら

*11月に現地にてレクチャーを予定。

*グループ展
不思議なアート
トリック トリック ハッ!と トリック
7月2日〜8月28日 平塚市美術館
詳細はこちら

*上映会 
森村泰昌映像作品「海の幸・戦場の頂上の旗」上映会
於:富山県立近代美術館1階ホール(日程は以下HPにて)
詳細はこちらへ

*講演会・対談・その他
7月23日
講演会「笑う美術史—モリムラ流美術鑑賞術」
於:富山県立近代美術館1階ホール
詳細はこちら

7月26日
「ジュリア・マーガレット・キャメロン展」開催記念
対談:森村泰昌X高橋明也(三菱1号館美術館館長)
「美術家Mが語る、ポートレート、そしてCのこと」
於:神楽坂 lakagu
詳細はこちら

8月7日
森村泰昌×鷲田清一
「青少年のための生きる技術のためのゲージツ学校」
発表と対話2 来場者へむけた発表と講評会(一般公開)
於:仙台メディアテーク
詳細はこちら

機会がありましたら是非お立ち寄りください。
9月には東京のギャラリーでの個展も予定していますので、
またこのHPでもお知らせいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。    森村泰昌より


2016/05/18

トークイベント 出演

 2016年5月16日枚方にオープンした、蔦屋書店を中心にした
HIRAKATA T-SITEで森村泰昌のトークイベントがあります。
 
  日 時 : 2016年 5月23日  18:30~20:00
  
  場 所 : HIRAKATA T-SITE 蔦屋書店 3F イベントスペース

  定 員 : 50名

  参加料 : 1500円(コーヒー付き)

申し込み等 詳細はこちらから


2016/03/18

展覧会:臨界の芸術論 森村泰昌アナザーミュージアム

NAMURA ART MEETING ’04-’34 Vol.05

この展覧会では4月から国立国際美術館で始まる森村の大規模個展に出品される
長編映像に使用された舞台セットなどを展示します。

 会期 : 2016年 4月2日~4日
               5月3日~5日
              6月10日~12日
 時間 : 13:00~19:00
 入場料: 500円

また、5月3日と6月12日には連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」、
対談、クルージングツアーなどイベントがたくさんありますので詳しくはこちらへ
名村フライヤー表


2016/03/14

連続レクチャー

このたび、国立国際美術館では、「森村泰昌:自画像の美術史
―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)
の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。
全10回の完結編として開催されますので、展覧会とあわせて
ぜひお楽しみください。

第2回 3月12日(土):「カラヴァッジョ~ナイフが絵筆に
                  変わるとき」

CIMG4122

予定時間を超えて、約2時間30分のレクチャーでした。

次回は、森村の個展開催中の4月17日(日)PM2:00~
「ベラスケス~画家はなぜ絵の中に登場したのか」です。


2016/02/10

連続レクチャーのお知らせ

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)  
第1回は2016年2月27日(土)に開催されました。
CIMG4091

このたび、国立国際美術館では、「森村泰昌:自画像の美術史
―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)
の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。
全10回の完結編として開催されますので、展覧会とあわせて
ぜひお楽しみください。

第2回 3月12日(土):「カラヴァッジョ~ナイフが絵筆に
                  変わるとき」

以下、ベラスケス、レンブラント、フェルメールと続きます。
ご期待ください。


2016/01/23

シンポジウム参加のお知らせ

 タカシマヤ文化基金25周年記念シンポジウム
          「日本美術の今とこれから」

 日 時 : 平成28年 1月25日

 会 場 : ベルサール東京日本橋5階 

森村がパネリストとして上記のシンポジウムに参加します。
詳しくは、こちら