個展

2018/10/10

展覧会[MoriP100 parabolica-bis]

 森村泰昌 MoriP100 「≒1/6⇄1/1」Pop-up store in parabolica-bis
+─────────────────────────────────+

森村泰昌のMorip100 projectの全貌を一望できるポップアップストア、オープン!
第3弾「モリムラ絵画館(肖像画シリーズ)」のクレートBOXが、等身大になって登場。
ジークレ単品は素敵なパッケージ入り。お持ち帰りできます。プレゼントにも。

会期|2018年10月5日[金]〜10月28日[日]★火・水休館
会場|parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
東京都台東区柳橋2-18-11
電話|03-5835-1180

!cid_B8CE0D8A-E417-4390-8606-A0A7A623627B

+─────────────────────────────────+
 ☆瞑想茶室☆
+─────────────────────────────────+
瞑想茶室で森村マルチプルを独占閲覧。
・2500円/お茶・お菓子付き
※週末祝日は通常観覧となります。

お申込/お問合せ︱パラボリカ・ビス
電話|03-5835-1180  FAX|03-5835-1186


2018/07/03

朝日新聞・夕刊

2018年7月3日 4面

文化 パレット
森村泰昌展「高く、赤い、中心の、行為」


2018/05/18

個展その1 森村泰昌展「高く、赤い、中心の、行為」

 場 所 :MEM 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff 3F
           TEL 03-6459-3205

 会 期 :2018 6月9日(土)~7月8日(日)休・月曜

http://mem-inc.jp/2018/05/25/180609morimura/
 この展覧会は高松次郎、赤瀬川原平、中西夏之により結成され

たハイレッド・センターによって、1964年に東京の路上で行わ

れた「第6次ミキサー計画」での各作家による「行為」を参照しな

がら、作家の地元大阪の鶴橋で森村自身によって行われたパフォー

マンスを基に写真とビデオ作品を制作したものである。(プレス・
リリースより抜粋)

また、暗黒舞踏の大野一雄氏の「ラ・アルヘンティーナ頌」を森村が再考した映像作品も上映されます。

【関連対談企画】
ゲスト| 岡村恵子 (予定, 東京都写真美術館 学芸員)
日時|6月9日(土) 18:00-19:30
会場|MEM (3F)
*参加無料、終了後にオープニングレセプション開催。
*トーク開催中は展覧会をご覧いただけませんのでご注意ください。

ゲスト| 光田ゆり (美術評論)
日時|7月7日(土) 18:00-19:30
会場|MEM (3F)
*参加無料
*トーク開催中は展覧会をご覧いただけませんのでご注意ください。

【映像作品上映会】
映像作品上映会
日程:会期中の毎週土曜日 / 日曜日 一日2回上映(16:00 – / 18:00-)
事前予約の方法はこちらへ 

上映作品(全45分)
『星男』(1990)
『銃を持つ私/ウォーホルに捧げる』(1998)
『階段を降りる私/リヒターに捧げる』(1998)
『「大野一雄/ラ・アルヘンチーナ頌」のための三つの映像』(2010)
『高く、赤い、中心の、行為』(2018)


2018/05/17

個展その2:森村泰昌の絵画館

展覧会名:森村泰昌の絵画館 ―MoriP100プロジェクト/モリムラが手がけるマルチプルアートの新機軸―

*モリムラが昨年より開始した、100エディションのマルチプル作品を100アイテム制作するプロジェクトの
 第三弾を発表いたします。
http://www.nadiff.com/?p=9829

場所:NADiff Gallery(NADiffビル地下一階) 
会期:2018年6月9日[土]-24日[日]
営業時間:12:00 ‒ 20:00 月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)
関連対談企画(有料)
杉田敦X森村泰昌
日時:6月24日(日)13時〜15時
場所: NADiffa/p/a/r/t店内

協力:ステュディオ・パラボリカ


2017/07/26

展覧会(個展)

タイトル:MoriP100/006~014

モリーダ・カーロの青い家

場 所 :パラボリカ・ビス 東京都台東区柳橋2-18-11

入場料・500円  お問い合わせ・03-5835-1180

会 期 :2017年 8月4日(金)~9月10日(日)

*100種類の「マルチプル作品」を制作するプロジェクト

「MoriP100」の第2弾を発表します。テーマは女性画家

「フリーダ・カーロ」。暑い夏にふさわしい、熱い作品の数々を

お楽しみ下さい。

☆☆☆京都展のお知らせ

2017年9月22日[金]-11月3日[金祝]

京都・山科 春秋山荘

100種類のマルチプル作品を100エディション制作するプロジェクト「MoriP100」。

ウォーホルに続き、第二弾のテーマは、女性画家フリーダ・カーロです。

しきも痛覚にひびく、マルチプル作品の数々をお楽しみください。

*10月8日午後1時半より、森村によるトークショー開催されます。

21557479_297800480696975_6803844992541424497_n


■金土日祝 12:00~19:00
■入場料:500円
■会場:京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
TEL:075-501-1989(会期中のみ)
★駐車場有

アクセス
● JR琵琶湖線・湖西線/山科駅 徒歩20分
● 京都市営地下鉄東西線/山科駅 徒歩23分
● 京阪電気鉄道京津線/京阪山科駅 徒歩22分


☆☆☆ 名古屋展のお知らせ

場所:FOCUS ROCK STUDIO & GALLERY

名古屋市中区栄5-12-32 栄サンライズビル2F

052-718-5605

会期:2017 11/10~12/3 13:00~19:00

月曜・休 入場料500円




2017/06/28

展覧会(個展)

タイトル : MoriP100   Project  in  Yokohama

「ポップアートの棺、あるいはザムザの黒鞄」

場 所  : 横浜 若葉町 WHARF(ワォーフ)

横浜市中区若葉町3-47-1

会 期  :2017 7/8-7/16

月~金 13:00~20:00

土日祝 12:00~19:00

入場料  500円

イベント : 7/9、14:00から井上弘久氏の朗読

パフォーマンス「変身」抄と森村泰昌によるトークがあります。


2017/03/16

森村泰昌の摩訶不思議プロジェクト「MoriP100/ザムザの黒鞄」(個展)

個展名: 森村泰昌の摩訶不思議プロジェクト「MoriP100/ザムザの黒鞄」
会期: 3月18日(土)~4月9日(日)※会期中の金土日祝のみオープン
開館時間: 金土日祝 | 12:00~19:00
入場料: 500円
会場: 京都・山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
TEL:075-501-1989(開館日のみ)
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2017/03/morip100_samsa.html

●Opening Event
2017年3月18日[土]15:00〜無料!(入場料500円のみ)
朗読パフォーマンス︱井上弘久「ある日のザムザ君」
トーク︱森村泰昌「MoriP100とはなにか」

●Tea Party
3月26日[日] 15:00〜
「ザムザの黒鞄」ティータイムセット
山荘にて、お菓子+お茶をお楽しみいただけます。森村も在廊予定。
カフカ黒衣たちの不可思議パフォーマンス

料金:1500円[★要予約](上記HPよりご予約ください。)
会場:京都・山科 春秋山荘