What's New

2018/09/02

☆ 個展(アメリカ・NY)

【個展情報】来月12日よりアメリカ・NYのジャパン・ソサエティーにて森村の個展が開催されます!

展覧会名: Ego Obscura-さまよえる日本の私
場  所: ジャパン・ソサエティーNY
会  期: 2018年10月12日~2019年1月13日

*展覧会にあわせ、10月13日にパフォーマンス「芸術家Mの日本、チャチャチャ」をジャパン・ソサエティホールにて開催いたします。

NYに行かれる方はぜひご覧ください!
詳細は、下記サイトでも見られます。
美術手帖:https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/18225
ジャパン・ソサエティー:https://www.japansociety.org/p…/programs/gallery/ego-obscura

予告動画も公開中です!
https://www.youtube.com/watch?v=cphUQBybMuU


2018/09/01

☆ 福永一夫 写真展 『ARTIST:1989-2018 — 美術家 森村泰昌の舞台裏』

fukunaga_DM
期間 : 2018年9月29日(土) ~ 10月21日(日) 11:00〜20:00 (会期中無休)
場所 : Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F) 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6
TEL : 03-5368-7309 www.beams.co.jp/bgallery
レセプションパーティー : 2018年9月28日(金) 18:30~20:00

(Bギャラリープレスリリースより)
Bギャラリーでは2回目となる写真家、福永一夫の写真展『ARTIST:1989-2018 — 美術家 森村泰昌の舞台裏』を開催します。本展では、名画や女優に自ら扮するセルフポートレイト作品で世界的に有名な美術家、森村泰昌の80年代後半から現在にかけた作品制作の舞台裏を撮影した貴重な写真作品を展示、販売します。
また本作は、2012年に写真集の刊行に併せて行った展覧会『芸術家Mの舞台裏:福永一夫が撮った“森村泰昌”展』の続編となります。20世紀の歴史上の有名人物に扮した作品「なにものかへのレクイエム」の舞台裏をまとめた前作から6年後の本作は、森村泰昌の原点でもある世界中の名画の登場人物を中心とした舞台裏の作品を中心に発表します。どうぞご期待ください。

【写真集刊行お知らせ】 ※本会場にて先行発売となります。
タイトル: 『ARTIST:1989-2018 — 美術家 森村泰昌の舞台裏』
著者: 福永一夫
発行: 株式会社ビームス
デザイン: 細野一三
定価: 本体4,000円(税込4,320円)

【アーティスト・トークのお知らせ】
日時/会場 : 2018年10月21日(日) 14:00~15:30 / Bギャラリー (ビームス ジャパン 5F)
予約定員制 : 先着30名様  ※ご予約はBギャラリーまで
ゲスト : 森村泰昌(美術家)、飯沢耕太郎(写真評論家)


2018/07/10

☆ グループ展

タイトル:起点としての80年代

場 所 :金沢21世紀美術館(石川県金沢市)

会 期 :2018年7月7日(土)~10月21日(日)

出展作 :《肖像(ゴッホ)》《肖像(赤Ⅰ)》《肖像(黒)》《肖像(泉1・2・3)》

詳 細 :https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1759

巡 回 :高松市美術館 2018年11月3日(土)〜12月16日(日)
     静岡市美術館 2019年1月5日(土)〜3月24日(日)