「森村泰昌」芸術研究所

このホームページは森村泰昌芸術研究所が管理・運営しています。

平塚展


☆ 御礼 & お知らせ

6月19日(日)、国立国際美術館での個展「森村泰昌:自画像の美術史—「私」と「わたし」が出会うとき」が好評のうちの終了いたしました。
同日、全十回にわたるレクチャ―パフォーマンス「新・美術寺子屋〜自画像の話」も最終回を無事迎えることができました。
御来場いただきました皆様には、森村泰昌から心より厚く御礼申し上げます。
今後の予定(7月および8月分)につきましては、以下のような展覧会や催しが予定されています。

*海外展【個展】
Y A S U M A S A   M O R I M U R A  
One Hundred M’s self-portraits

30.4. – 20.11.2016

SAMMLUNG FRIEDRICHSHOF, Zurndorf
詳細はこちら

*11月に現地にてレクチャーを予定。

*グループ展
不思議なアート
トリック トリック ハッ!と トリック
7月2日〜8月28日 平塚市美術館
詳細はこちら

*上映会 
森村泰昌映像作品「海の幸・戦場の頂上の旗」上映会
於:富山県立近代美術館1階ホール(日程は以下HPにて)
詳細はこちらへ

*講演会・対談・その他
7月23日
講演会「笑う美術史—モリムラ流美術鑑賞術」
於:富山県立近代美術館1階ホール
詳細はこちら

7月26日
「ジュリア・マーガレット・キャメロン展」開催記念
対談:森村泰昌X高橋明也(三菱1号館美術館館長)
「美術家Mが語る、ポートレート、そしてCのこと」
於:神楽坂 lakagu
詳細はこちら

8月7日
森村泰昌×鷲田清一
「青少年のための生きる技術のためのゲージツ学校」
発表と対話2 来場者へむけた発表と講評会(一般公開)
於:仙台メディアテーク
詳細はこちら

機会がありましたら是非お立ち寄りください。
9月には東京のギャラリーでの個展も予定していますので、
またこのHPでもお知らせいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。    森村泰昌より

☆ 『自画像の告白: 「わたし」と「私」が出会うとき』

2016/05/17

2016年3月30日/筑摩書房/全80ページ/¥2300+税

国立国際美術館「自画像の美術史」展で発表された初の長編映像作品を書籍化。
ウソ?!偽り?!美術史への挑戦状。時空を超えて召喚された美術史上の巨匠たち12人が、それぞれの「私」を語りだす。
自画像の告白表紙