「森村泰昌」芸術研究所

このホームページは森村泰昌芸術研究所が管理・運営しています。

syometsu_flyB5_B


☆ ヨコハマトリエンナーレ2014

2014/07/11

森村がアーティステック・ディレクターを務めるヨコハマトリエンナーレ2014。
8月1日に開幕した本展もいよいよ11月3日まで。
最終日の11月3日には「消滅のためのラストショー『Moe Nai Ko To Baを燃やす』」 が開催されます。
この展覧会でしか体感できない「忘却の旅」、そしてラストのパフォーマンスをお見逃しなく!

★ 11/3開催 消滅のためのラストショー「Moe Nai Ko To Baを燃やす」 

「世界でただ1冊の本として制作された『Moe Nai Ko To Ba』(もえないことば)は、誰もが手に触れることができる作品として、ヨコハマトリエンナーレ2014に出展されました。この本を、小説『華氏451度』にちなみ、炎上される試みを実施いたします。
これは表現の自由を奪う焚書行為に対する抗議であり、また失われていくものすべてに対するレクイエムでもあります。
11月3日夕景に放たれる、ヨコトリ2014のラストをかざる炎のパフォーマンス。皆さまの最後のご来場、心よりお待ちしています。――森村泰昌」

日時:11月3日(月・祝)
第一部「最後の朗読」17:00~18:00 横浜美術館 第3話展示室
第二部「消滅の海へ」18:30~19:00 グランモール公園、美術の広場(横浜美術館前)

※第一部には展覧会チケットが必要です。
※当日『Moe Nai Ko To Ba』の閲覧は17:00までとなります。
※展覧会最終日は18:00まで開場します(入場は17:30まで)

展覧会開催概要
展覧会タイトル:ヨコハマトリエンナーレ2014
「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」
会期:2014年8月1日(金)~11月3日(月・祝)    
開場日数:89日間 ※休場日:第1・3木曜日(計6日間)
主会場:横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)
公式サイト:http://www.yokohamatriennale.jp/2014/

☆ ヨコハマトリエンナーレ2014公式カタログ

2014/07/10

2014年10月10日/監修・編集:横浜トリエンナーレ組織委員会
/平凡社/全368 ページ/¥2,800 +税
ヨコハマトリエンナーレ2014の公式カタログがついに刊行されました。
森村が書き下ろした解説で構成された約250 ページによる展覧会ガイドは、会場の雰囲気をまるで追体験出来るかのよう。
収録されたコラム「「忘却」をめぐる三つのエピソード」は、森村が展覧会を作り上げる上で巡らせた思考が書かれており、必読です。
yokotoricatalog01

☆ 新刊3冊

『森村泰昌』(ヴァガボンズ・スタンダート 2)
2014年8月12日/平凡社/全80ページ/¥1500+税
森村の代表作が全ページカラー、ポケットサイズで収録されています。
新しいアート文庫のシリーズ「ヴァガボンズ・スタンダート」第2弾として刊行。
heibonshamorimura

『たいせつな わすれもの』
2014年8月1日/平凡社/全88ページ/¥1800+税
森村が紐解く、ヨコトリ2014における10 のストーリー。子どものための公式ひらがなカタログです。
森村自身の「語り」でヨコトリの世界を、絵本を紐解くように冒険する一冊になっています。
taisetsunawasuremono_hyoshi
taisetsuna_honbun
本編では、森村本人も登場。

『美術、応答せよ!: 小学生から評論家まで、美と美術の相談室』
2014年7月30日/筑摩書房/全252ページ/¥1800+税
PR誌『ちくま』上の連載をまとめた単行本。鑑賞の心得、理想の美術教育、自画像の極意、文章表現がうまい美術家は成功するか、多彩な質問者から寄せられる質問に、真剣勝負で応えることで美に迫る意欲作。
bijustu_outou