「森村泰昌」芸術研究所

このホームページは森村泰昌芸術研究所が管理・運営しています。

風刺家伝(仮面舞踏会)HP1


☆ 北野恒富展 講演会

2017/05/20

日 時:2017年 6月17日 14:00~15:30

場 所:あべのハルカス25階会議室

演 題:恒富に学ぶ、大阪の文化力

定 員:270名(先着順)

*12:00~あべのハルカス美術館前にて整理券配布

2017年6月6日から、あべのハルカス美術館で始まる

「北野恒富」展の関連イベントとして講演会を開催します。

講演会は無料ですが、本展の観覧券(半券可)が必要です。

*なお、本展覧会には森村作品「北野恒富・考/壱」が

出展されます。

☆ 展覧会(グループ展)

2017/05/17

タイトル:夜想・髑髏展 Ⅱ

場 所 : 春秋山荘

京都市山科区安朱稲荷町6  075-501-1989

会 期 : 2017年5月19日~6月25日

12:00~19:00(会期中 金・土・日のみ開場)

出展作 : 髑髏を使った森村作品 小品3点

詳しくはこちらへ

☆ 展覧会(グループ展)

2017/05/10

タイトル:コレクション展1 PLAY

場  所:金沢21世紀美術館

会  期:2017年4月29日(土)~7月23日(日)
       10:00~18:00 (金・土 20:00)

出展作 :卓上のバルコネグロシリーズのインスタレーション作品

 (以下、金沢21世紀美術館による展覧会概要・抜粋)
PLAYは「遊ぶ」という意味だけでなく「演じる、演奏する、競技
する、振る舞う、行動する」といったように、私たちの日常に
起きている能動的で積極的な行為を表すことばです。そのように
考えてみると、私たちの毎日はPLAYの連続でそれは個人の人生を、
広くは人類の文化を構築しているとも言えるのかもしれません。
本展では、これら多義的な意味を持つPLAYをキーワードに12名の
コレクション作家による作品を紹介します。
IMG0020