「森村泰昌」芸術研究所

このホームページは森村泰昌芸術研究所が管理・運営しています。

日本チャチャチャ案内


☆ レクチャー・パフォーマンス

公演名:芸術家Mの「日本、チャチャチャ!」
日時 :3月2日(金)19:00~
3月3日(土)17:00~
3月4日(日)14:00~
(上演時間は約60分を予定、各公演後にトークショーあり)
場所 :リーブラホール(港区立男女平等参画センター)
105-0023 港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦1F
http://www.minatolibra.jp/institution/
出演 :森村泰昌
演出 :あごうさとし
映像 :藤井光ほか
詳細は
http://theatercommons.tokyo/program/yasumasa_morimura
内容
この公演は、東京港区エリア一帯で展開する演劇プロジェクト「シアターコンモンズ2018」(ディレクター相馬千秋/芸術公社)の
一貫として開催される公演です。
森村作品は、東京公演に先駆けて、フランスのポンピドウメスにて2月24日に初演、秋にはニューヨークにツアする予定です。
モリムラのこれまでに制作してきた作品を自己検証することを通して、
その底流に流れる「日本文化」とは何かという問いにまで至ろうとする内容。
これを虚実ないまぜになった映像と語りとパフォーマンスによって構成します。
公演名:芸術家Mの「日本、チャチャチャ!」
日時 :3月2日(金)19:00~
3月3日(土)17:00~
3月4日(日)14:00~
(上演時間は約60分を予定、各公演後にトークショーあり)
場所 :リーブラホール(港区立男女平等参画センター)
105-0023 港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦1F
出演 :森村泰昌
演出 :あごうさとし
映像 :藤井光ほか
内容 :
この公演は、東京港区エリア一帯で展開する演劇プロジェクト「シアターコンモンズ2018」(ディレクター相馬千秋/芸術公社)の
一貫として開催される公演です。
森村作品は、東京公演に先駆けて、フランスのポンピドウメスにて2月24日に初演、秋にはニューヨークにてツアーをする予定です。
モリムラのこれまでに制作してきた作品を自己検証することを通して、
その底流に流れる「日本文化」とは何かという問いにまで至ろうとする内容。
これを虚実ないまぜになった映像と語りとパフォーマンスによって構成します。

☆グループ展 ゴッホ展関連展示

2018/01/11

京都国立近代美術館で、2018年1月20日から始まる

「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」の関連企画として「森村泰昌、

ゴッホの部屋を訪れる」が4階のコレクション・ギャラリーで

開かれます。ここでは2016年版「森村ゴッホ」で使用された

「ゴッホの部屋」のセットも展示されます。

会期は2018年1月19日~3月4日。

詳しくはhttp://www.momak.go.jp/Japanese/news/2017/gogh-morimura.html

gogh

☆ グループ展 

2018/01/09

国立国際美術館 開館40周年記念展

タイトル:「トラベラー まだ見ぬ地を踏むために」

場 所 :国立国際美術館(大阪市北区中之島4-2-55)

会 期 :2018年 1月21日~ 5月6日

出展作 :階段を降りる私/リヒターに捧げる(1998年)

フェルメール研究・黄色い服の少女  3人の位置

大きな物語は、小さな部屋の片隅に現れる

肖像・ゴッホ

国立国際美術館蔵(映像より抜粋)

kaidan06